【アクション×コメディ】笑える名作おすすめ映画11選|あらすじ・映画の見どころも

おすすめアクションコメディ映画のアイキャッチ画像 おすすめ映画紹介

おすすめアクションコメディ映画を紹介します!

笑える名作11作品を厳選しました。

ご覧ください!

 

アクションコメディ映画①:ラッシュアワー

東洋一、手が速い男 Meet 西洋一、口が減らない男

 

ジャッキー・チェン、クリス・タッカー主演。

コメディとアクションを交えた刑事コンビ映画。

本作はジャッキー・チェンが出演した米国映画で初めて米国での興行収入が1億ドルを突破した。

大ヒットを記録したノンストップ・コメディアクションの人気シリーズ。

 

あらすじ

ロス市在住の中国領事の娘が誘拐された。

領事は香港からエリート刑事リー(ジャッキー・チェン)を呼び寄せた。

捜査の主導権を握りたいFBIは、リーにロス市警察きってのトラブルメーカーで、上司たちの頭痛の種だったカーター刑事(クリス・タッカー)を押し付けた。

言葉も習慣も違う2人の刑事は、全く息の合わず、罵り合いが続いた。

しかし、犯人逮捕に残された時間はわずかとなり、ひとまずここは手を組むことに。

操作が進むに連れて事件の真相が明らかになりる。

そして、二人が突き止めたのは意外な黒幕だった。

 

映画の見どころ

・性格が合わない二人が繰り広げる絶妙なコンビネーション

・アクションとコメディだけでなく、しっかりしたストーリーも

・寡黙なジャッキー・チェーンと口の減らないクリス・タッカー

おすすめ度 ★★★★☆
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画②:カンフーハッスル

この映画を見た誰もが、カンフーを習得したくなる!

 


『少林サッカー』に続くチャウ・シンチー監督・主演作。

2005年度にアメリカで外国映画として最大のヒット作となり、ゴールデングローブ賞の外国語映画賞にノミネートされた他、米国放送映画批評家協会賞を受賞した。

また、英国アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされ、第42回台灣金馬奨では最優秀作品賞・最優秀監督賞(チャウ・シンチー)をそれぞれ受賞。

日本でも大ヒット作となった『少林サッカー』のチャウ・シンチーの監督、脚本、主演を務める作品。

その時代に大活躍していたユン・ワーやチウ・チーリン、そしてあのブルース・リャンを迎え従来のアクションを超越したカンフー映画を作りあげたアクション・コメディ。

 

あらすじ

1930年代の上海。

金と女の派手な街は、ライバルを殺戮しまくってきた暴力組織が牛耳っていた。

そんな暴力団への仲間入りを目指す一人のチンピラ、シン(チャウ・シンチー)は、悪事を働くために”豚小屋砦”と呼ばれる貧困地区に目を付ける。

しかし、豚小屋砦に隠れ住んでいたのはカンフーの達人たちだった。

貧困住民たちの技に魅了されたシンは、運命に導かれるようにカンフーの魅力に取り憑かれ。

 

映画の見どころ

・有名スタントマンによるオマージュが盛り沢山

・弱そうに見えて強い貧困地区のカンフーの達人

・シンが開花する瞬間

おすすめ度 ★★★★☆
アクション ★★★★★
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画③:チャーリーズ・エンジェル(2000)

あなたは誰がタイプ?

 

キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー主演。

70年代後半に人気を誇ったテレビシリーズのリメイク作品。

タイプの違う3人の美女が繰り広げる、お茶目でクールなアクションコメディ。

 

あらすじ

姿を見せないボス、チャーリーの探偵事務所で働くのは、ディラン、ナタリー、アレックスに一つの依頼が舞い込む。

誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックスと、彼が開発した高性能の音声追跡ソフトを奪回するために潜入操作を開始。

変装・色仕掛けを巧みに使い情報を収集し、犯人を追いつめる。

ストーリー後半、敵の本当の狙いが明らかに。。。

 

映画の見どころ

・タイプの違うキャラクター

・3人ともセクシー

・過激アクション

おすすめ度 ★★★★☆
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画④:銀魂

日本のアクションコメディ映画と言えばこれ! ※コメディ強め

 


小栗旬主演、空知英秋の少年漫画『銀魂』を原作とした実写映画。

実写映画のストーリーは、カブト狩り(第83訓・84訓、第10巻)と紅桜篇(第89訓~97訓、第11-12巻)がベースとなっている。

小栗旬だけでなく、菅田将暉、橋本環奈、吉沢亮、長澤まさみ、ムロツヨシ、佐藤二朗、菜々緒、新井浩文など、豪華俳優陣が勢揃い。

テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一が監督を務め、面白おかしい銀魂ワールドを映し出す。

 

あらすじ

江戸時代末期、日本が「侍の国」呼ばれたのも昔の話となった。

天人(宇宙人)が来襲して、突如価値観が変わってしまった江戸の町で、腰に木刀をぶら下げた万事屋を営む坂田銀時(小栗旬)。

いい加減で無鉄砲おまけに極度の甘党な通称:銀さんは、実はかつて天人と最後まで戦い「白夜叉」と恐れられた。

そんな銀さんの元に、旧友の桂小太郎(岡田将生)が消息不明となり、高杉晋助が幕府の転覆を企んでいるという知らせが入る。

廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に、事件の調査に乗り出したが…。

 

映画の見どころ

・豪華キャストの体を張ったコメディ

・おバカとクールのギャップ

・とにかく、吉沢亮

おすすめ度 ★★★★☆
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★★

 

 

アクションコメディ映画⑤:バッドボーイズ

誰も俺たちを止められない!

 

マーティン・ローレンス、ウィル・スミス、主演。

1995年のアメリカ合衆国のアクションコメディ映画。

それまでCMディレクターとして活躍していたマイケル・ベイの映画監督デビュー作である。ウィル・スミス、マーティン・ローレンスが主役を演じた。

マイアミ市警で働く二人の黒人刑事の活躍を描く。

この監督の独特の撮影手法が映像にキレを持たせている秀作で、ウィルとマーティンの2ショットを螺旋状に旋回しながら映す映像と本編終盤の空港での銃撃戦からカーチェイスまでのシーンは作中で一躍有名になっている

2人の黒人刑事コンビが繰り広げるアクション・ムービー。

 

あらすじ

犯罪都市マイアミで、警察内部に保管されていた1億ドル相当のヘロインが何者かに強奪された。

内部の人間が怪しいと疑い、事件が外部に洩れる前に何としても取り返すべく、任務を命じられたのは、家族思いで日々の生活に追われるマーカス(マーティン・ローレンス)と、親の財産でリッチな生活を送るプレイボーイのマイク(ウィル・スミス)。

タイムリミットは72時間。

そこに、犯人グループの内輪もめで殺人事件が起き、目撃者ジュリーから警察に連絡が入る…。

マーカスとマイクは、ジュリーを利用の事情を利用して、とんでもない作戦を思いついてしまった。

 

映画の見どころ

・対照的な二人の弾丸おしゃべり

・劇中で主役の2人が歌うInner Circleの曲「Bad Boys」

・ウィル・スミスが超セクシー

おすすめ度 ★★★★
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画⑥:コードネーム U.N.C.L.E

史上最高にセクシーで、史上最悪の相性の、史上最強のスパイコンビ、登場!

 

ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、主演。

大ヒットシリーズ「シャーロック・ホームズ」「スナッチ」のガイ・リッチー監督が、1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、新たに映画化したスパイアクションアドベンチャー。

東西冷戦下、CIAとKGBのエージェントが協力し合い世界規模のテロ事件を阻止すべく奮闘する

 

あらすじ

東西冷戦真っ只中の1960年代前半。

核兵器とその技術の拡散によって世界を滅ぼそうとする国際犯罪組織の存在が明らかになった。

一大テロ事件を止めるために手を組み、世界を救いつつ相手も殺せと無理難題を命じられた二人のスパイ。

アメリカCIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とロシアKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は、まさに水と油だった。

思考・方法論・バックグラウンド、全てが真逆の二人が、タイムリミットが迫るなか、組織につながる手掛かりで行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止できるのか?

 

映画の見どころ

・頭脳、ルックス、アクションなど魅力に溢れた2人の主役スパイ

・緊迫した状況でのウィットに富んだコメディ要素

・冷戦時の敵同士が手を組む胸熱ストーリー

おすすめ度 ★★★★★
アクション ★★★★★
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画⑦:メン•イン•ブラック

共存した宇宙人があなたの周りにも⁉︎

缶コーヒーのあの人が主演!

 

ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、主演。

監督はアダムス・ファミリーのバリー・ソネンフェルド。プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ。

第70回アカデミー賞 最優秀メイクアップ賞、第55回ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)を受賞。

地球に侵入したエイリアンの監視を行なう秘密組織「MIB」の活躍を描く大人気SFシリーズ第1弾となる作品。

 

あらすじ

ニューヨーク市警の若き警官ジェームズ(ウィル・スミス)は、追跡していた犯人を目の前で逃してしまうが、そこへ黒服の男「K」(トミー・リー・ジョーンズ)が現れ、逃がした犯人が宇宙人であったことを知らされる。

ジェームズは、「K」にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となり、過去を抹殺され、名前もただの”J”となった。

最初は戸惑っていたジェームズも、Kと行動を共にすることで、だんだんとエイリアンと共存する地球を受け入れていく。

地球上で人間に姿を変えるなどして生活している1500体ものエイリアン達の生活を監視する任務に着くはずだったのだが、新米のJが巻き込まれたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いだった。

 

 

映画の見どころ

・CMでは宇宙人役の缶コーヒーのあの人が主演

・新米Jが状況を受け入れる速度

・伏線もきちんとしているストーリー

おすすめ度 ★★★★★
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★★

 

 

アクションコメディ映画⑧:シャーロック・ホームズ

大人気ミステリー小説、サー・アーサー・コナンドイルの人気キャラクターがスクリーンで大活躍!

 

ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、主演。

「アラジン」のガイ・リッチー監督が、小説では知的で紳士なイメージのシャーロック・ホームズを、アクション要素満載の新しい一面を描いたアクション・コメディ・ミステリーの全てを盛り込んだ大作映画。

アーサー・コナン・ドイルの原作にはない快活なシャーロック・ホームズが魅力的な作品。

 

あらすじ

1891年のロンドンで事件が発生!

技術革新の中心地であり、あらゆる悪がはびこるこの街で、若い女性を狙う連続殺人が起きた。

超人的な観察力、記憶力、推理力、武術など、独自の探偵術を極めた男シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と、冷静かつ常識的な医師という優秀な相棒ジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)の二人が事件に挑む。

二人の捜査で、不気味な儀式で犯行に及ぶ犯人ブラックウッド卿は、逮捕され死刑を宣告された。

しかし、邪悪な神秘主義組織の頂点に立つブラックウッド卿は、死刑後に甦ると宣言した。

人々がパニックに陥る中で、一人だけ胸を躍らせていたホームズ。

予言通りに生き返り、全世界を悪で塗りつぶし、支配しようと企てるブラックウッド卿を食い止めるため、最強頭脳肉体派コンビが最強の謎に挑む。

 

映画の見どころ

・小説にはない肉体派のシャーロック・ホームズ

・冷静で常識人だが、ホームズに振り回されるジョン・ワトソン

・ストーリーだけでなく、映像へのこだわり

おすすめ度 ★★★★★
アクション ★★★★★
コメディ ★★★★★

 

 

アクションコメディ映画⑨:パイレーツ•オブ•カリビアン

国境・年齢関係なく、世界的に大人気な海賊映画‼︎

 


ジョニー・デップ、主演。

興行収入は全米で約3億500万ドルの大ヒットとなった、「カリブの海賊」を元にしたアクションファンタジー・冒険映画シリーズ。

ジョニー・デップは、この映画でエキセントリックだがユーモア溢れるジャック・スパロウを演じたことでアカデミー主演男優賞にノミネートされた。

「ザ・リング」のゴア・ヴァービンスキー監督が、ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフに描いた作品。

 

あらすじ

海賊たちが大海を牛耳っていた頃、カリブ海の英国植民地の港町。

総監の美しい娘エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)は、海賊船に襲われた英国の船で意識を失った美しい少年ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)首にかけていたメダルをはずし、自分の物にしてしまう。

そこに、ブラックパール号を率いる冷酷な海賊の船長バルボッサが町を襲撃し、総督の娘エリザベスを拐ってしまった。

バルボッサの目当ては町の財宝ではなく、エリザベスの身につけていた黄金のメダルだったのだ。

密かにエリザベスに恋心を抱いていたウィルは、ブラックパール号を奪われた過去を持つ一匹狼の海賊ジャック・スパロー(ジョニー・デップ)と手を組み、彼女を救い出すことに。

 

映画の見どころ

・独特な魅力を放つ主役ジャック・スパロー

・スリルあり、コメディありのストーリー

・自由気ままな海賊達

おすすめ度 ★★★★★
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★☆

 

 

アクションコメディ映画⑩:ゲットスマート

極秘スパイ機関のおとぼけエージェント作品!

 

「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ、主演。

「50回目のファースト・キス」のピーター・シーガル監督が描く、カーチェイスから空中ダイブまで、ハラハラドキドキのスパイ・アクション要素のあるコメディ映画。

1960年代にアメリカで人気を博した伝説のテレビドラマ「それ行けスマート」を映画化。

 

あらすじ

40種類もの言語を自在に操り、テロリストたちがふと漏らした家庭の揉め事からさえも重要情報を読み取る凄腕の分析官マックスウェル・スマート(スティーヴ・カレル)。

そんなスマートは、驚異の分析能力ゆえにエージェントへの昇格を見送られていたが、スパイたちの身元が明るみになってしまう事態が発生し、未知のエージェント”86″として極秘任務に就くことに。

肉体改造、東洋武術、膨大な情報、フル回転する頭脳、そしておとぼけ炸裂する天然ユーモアを駆使し、最後の切り札として国際犯罪組織に立ち向かう!

 

映画の見どころ

・スマートが繰り広げるおとぼけ天然コメディ

・コメディ 強めだが、スリルも満載

・意外な展開で進むストーリー

おすすめ度 ★★★★☆
アクション ★★★★☆
コメディ ★★★★★

 

 

アクションコメディ映画⑪:少林サッカー

「君はまだ、究極のサッカーを知らない。」

サッカーなのにアクション? 日本でも大人気の少林拳映画!

 

少林サッカーの画像

チャウ・シンチー(周星馳)、主演、監督。

2001年公開、第21回香港電影金像奨で主演のチャウ・シンチーは最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞の3タイトルを受賞した作品。

「食神」「喜劇王」のチャウ・シンチーが香港アクションの技術の粋をサッカーに導入し、香港で空前の大ヒットし、アメリカでも公開。

 

あらすじ

八百長に荷担したことで自慢の脚を折られ、夢半ばで諦めざるを得なかった、“黄金の右”と呼ばれていた元サッカー選手ファン。

現役から20年後、ファンは、雑用係にまで落ちぶれていたが、そんなある日、街で不思議な青年シン(チャウ・シンチー)と出会う。

たまたまシンとチンピラのケンカを目撃したファンは、シンの超人的な脚力を見抜き、サッカーを教え込もうとする。

少林拳を普及したいシンは、サッカーチームを作るために兄弟子達を集めて回る。

そして、順調にサッカートーナメントを勝ち進んでいくのだが、しかし、決勝で待っていたのは、かつてファンに八百長を持ちかけたハン率いるハイテク・トレーニングと筋肉増強剤を備えた最強チームだった。

 

映画の見どころ

・華麗なる少林拳の技

・シリアスなシーンにまで織り込まれたコメディ

・サッカーのルールを逸脱した達人たちの試合

おすすめ度 ★★★★★
アクション ★★★★★
コメディ ★★★★★

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました