【若手芸人紹介】金属バットの特徴とおすすめネタ3つ(動画付き)

金属バットのアイキャッチ画像 若手芸人紹介

こんにちは!

【若手芸人紹介】では、僕が厳選したおもしろい芸人さんをご紹介しています。

今回紹介するのは、「金属バット」さんです。

この記事では、「金属バット」さんのプロフィールや出演番組、オススメのネタ3つなどの基本的な情報に加えて、特徴やスタイルが似ている芸人さんを紹介しています。

「金属バットさんのおもしろさを知りたい方」「金属バットさんに似た芸人さんを探している方」は、ぜひ最後まで読んでください。

金属バットのプロフィール

そもそも金属バットさんが「どんな人たちなのかわからない」という方がいらっしゃると思います。

そんな方のために、 プロフィールを使って金属バットさんの基本的な情報から紹介していきますね。

プロフィールはコンビのデータと個人のデータを分けて見ていきます。

 

コンビ

金属バットさんのコンビとしてのプロフィールを紹介します。

名前 金属バット
所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
結成年 2006年
芸種 漫才
ネタ作成者 両者
出会い 高校の同級生

 

友保隼平

個人のプロフィールを見ていきましょう。

まずは、友保さんです。

金属バット友保の写真
名前 友保隼平(ともやすしゅんぺい)
担当 ツッコミ
性別 男性
生年月日 1985年8月11日
身長/体重 174㎝/52㎏
出身地 大阪府堺市
趣味 バイクの運転
特技 メダルゲームのホッパー詰まり修理
SNSアカウント https://twitter.com/kinzokutomoyasu

 

小林圭輔

次に、小林さんです。

金属バット小林の画像
名前 小林圭輔(こばやしけいすけ)
担当 ボケ
性別 男性
生年月日 1986年3月6日
身長/体重 182㎝/70㎏
出身地 大阪府堺市
趣味 ネットサーフィン
特技 パソコン関係
SNSアカウント https://twitter.com/kinzokubatkb

プロフィールを見てきましたが、おもしろいネタを書きそうな雰囲気がプンプン漂ってきますよね。

プロフィールの後は、金属バットさんがどのような人たちなのかもっと深く知ってもらうために、特徴を紹介していきます。

 

特徴:尖り

金属バットさんの特徴は、「尖り」です。

金属バットさんの魅力は、全て「尖り」から生まれています。

そのため、ほとんどのファンは金属バットさんの「尖り」を愛しています。

 

最近の芸人さんで尖っている人は、なかなかいません。

コンプライアンスが厳しい社会になりつつあるからです。

コンプライアンスの影響は、メディアを通して世の中に発信される「お笑い」業界も、例外ではありませんでした。

そのため多くの芸人さんは、コンプライアンスを気にしながらネタを作ります。

 

尖っている芸人さんが少なくなってきた中、金属バットさんは全く自分たちのスタイルを曲げません。

周りを気にせず尖り続ける金属バットさんがどのように尖っているか、3つの視点から説明していきます。

  • 見た目
  • ネタの内容
  • 素行

どれも気になりますよね。

 

尖っている所①:見た目

金属バットさんが尖っている所の1つ目は、「見た目」です。

金属バットさんは見ての通り、一度見たら忘れられない見た目をしています。

二人の髪型と表情です。

片方は超ロン毛、もう片方は坊主という真逆の組み合わせで覚えやすく、第一印象としては最高の髪型です。

さらに、何かに興味を持った時の友保さんの煌々とした目つきと感情をどこかに忘れてきたような小林さんの笑顔が見るものの頭に焼き付いて離れません。

どちらかが非常に不細工だったり、体系に特徴があったりするわけではないのに、ギラギラしたオーラが見た目からあふれ出ています。

 

尖っている所②:ネタの内容

金属バットさんが尖っている所の2つ目は、「ネタの内容」です。

金属バットさんが書くネタには、時々、見ているこっちがヒヤヒヤするものがあります。

コンプライアンスギリギリかちょっとアウトなフレーズがネタの中に入っているからです。

最近では、ネタの内容に差別的な発言が問題になっていましたよね。

他の芸人さんは問題になりそうなネタなんて書きません。

金属バットさんの行けるとこまで行くというスタイルに、彼らの尖り具合が見て取れます。

 

尖っている所③:素行

金属バットさんが尖っている所の3つ目は、「素行」です。

金属バットさんはあまりテレビに出演したがりません。

人気番組「アメトーーク!」の出演も一度断っているほどです。

理由は、テレビに出るとなると、立ち振る舞いに気を遣わなければならないからです。

最近では、少しずつテレビに出演し始めていますが、友保さんは靴のかかとを踏んだり漫才の初めに本当にオナラをしたりしていました。

行儀の悪さや失礼さすらも笑いの要素にしてしまう金属バットさんにしかできない素行の悪さです。

 

金属バットさんの素行の悪さは、ほとんど彼らの素の姿です。

キャラとして悪ぶれる人は山ほどいますが、金属バットさんは自らの素行の悪さを隠していないだけです。

行儀よくしなければいけないと常に思っている日本人からすると、金属バットさんの素行にしびれて憧れますよね。

 

金属バットのおすすめネタBEST3

金属バットさんの基本情報と特徴がわかったところで、実際にどんなネタをしているのか見てみたくなりますよね。

そんな方のために、金属バットさんのおもしろいネタBEST3を紹介します。

金属バットさんを象徴するネタをご用意しました。

 

ネタ1位:漫才師

https://www.youtube.com/watch?v=8_QysLxuXYI

 

ネタ2位:九九

https://www.youtube.com/watch?v=QcEiUT60C-g

 

ネタ3位:早口言葉

https://www.youtube.com/watch?v=h8t9u3CTKAU

 

もっと楽しみたい方は

金属バットさんはあまりテレビに出ないため、もっと金属バットさんを見たいという方はもどかしいですよね。

もっと金属バットさんを楽しみたい方に

YouTubeチャンネル「もういっちょ」の【金属バットもういっちょ】

金属バットさんがいろんな所に行っていろんなことに挑戦しています。

ネタ以外の金属バットさんが見れます。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLOuLptXleWRxw-POPU6iIzzubF3Z6Pme-

 

一番のおすすめは「舞台」

やはり、漫才を楽しむには、実際に見に行くのが一番です。

実際の空気を楽しんできてください。

似ている芸人

「金属バットさんのことが好きなら、きっとこの人たちも好きだ」と思う芸人さんを紹介していきます。

Aマッソ

 

Aマッソさんもツッコミのフレーズに「知っている人にしか伝わらないこと」や「コンプライアンスに引っ掛かりそうなこと」が含まれています。

実際、Aマッソさんのネタの中のフレーズは、差別的であるとして問題になっていました。

Aマッソさんは、お笑いに対してストイックで、かつ、尖っています。

大衆に受け入れられなくても、自分たちの笑いを追求する姿が金属バットさんと似通っています。

 

あいみょん

金属バットの友保さんと見た目が似ています。

写真を並べてみても見分けがつかないくらいです。

歌詞に過激なフレーズを用いているところも似ていますね。

まとめ:自分のスタイルを貫くとカッコいい

いかがだったでしょうか?

この記事では、金属バットさんの基本情報と特徴、面白いネタや似ている芸人を紹介しました。

「金属バットさんに興味を持った方」や「もっと好きになった方」は、ぜひ劇場まで足を運んでみてください。

 

コメント

  1. […] >>【若手芸人紹介】金属バットの特徴とおすすめネタ3つ(動画付き) […]

タイトルとURLをコピーしました